最新情報

令和6年度定例表彰伝達式が行われました。

2024.06.03 お知らせ

協会加入の事業所及び当該事業所の危険物保安監督者等で、火災予防上功績のあった個人及び団体に対して、表彰を行っています。

公益社団法人 埼玉県危険物安全協会連合会 表彰                    (敬称略)

優良危険物事業所 株式会社 フジアイタック
株式会社 馬場商店
株式会社 たかとも
優良危険物取扱者 石倉 英司(株式会社 金冠堂埼 埼玉工場)
渡邉 准(株式会社 渡辺運送)
優良普及啓発活動 本庄ガス 株式会社
有限会社 小菊
社会福祉法人 みさと福祉会 みさと保育園

児玉郡市防火安全協会 表彰                              (敬称略)

優良事業所 京葉流通倉庫 株式会社 本庄営業所
株式会社 シェリエ
高橋ソース 株式会社
株式会社 シックスサービス
アークランズ 株式会社 スーパービバホーム本庄店
功労事業所 こだま神川カントリークラブ
株式会社 上信観光バス さいたま営業所
社会福祉法人 日の出福祉会 小島南保育園
社会福祉法人 日の出福祉会 聖徳本庄保育園
社会福祉法人 安盛の会 安盛保育園

  

令和6年度 危険物安全週間推進ポスター掲載

2024.04.23 お知らせ

『次世代へ つなごう無事故と 青い地球(ほし)

危険物安全週間は、平成2年消防庁により制定され、以来毎年6月の第2週(日曜日から土曜日までの1週間)に各種事業が実施されております。
目的として、事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図るものです。


全国危険物安全協会

令和6年度全国統一防火標語ポスターの掲載

2024.04.01 お知らせ

『守りたい 未来があるから 火の用心』

防火ポスターは、全国の消防署や役所などの公共機関等に2024年4月から翌年3月まで掲載されます。


総務省消防庁

消防フェアを消防本部と開催しました

2024.03.04 イベント

春季全国火災予防運動実施期間中の3月3日(日)にイオンタウン上里において、児玉郡市広域消防本部と消防フェアを開催しました。

屋外では起震車による地震体験、水消火器による消火体験、煙ハウスによる煙体験など、屋内ではAEDを使用しての心肺蘇生法体験、119番通報体験などのブースが設けられ、1階中央通路では火災予防ポスター展と第4回ぬりえ展を開催いたしました。

また、消防車両の展示や消防職員による交通救助演習や救急活動演習が実施されました。

当日は天候に恵まれ、お子さんを連れた多くのご家族が訪れ、各ブースの体験や消防車両を見学し、大盛況のうちに終了いたしました。

当イベントに全部会の協会員も各体験ブースに分かれ活動いたしました。

  
  
  

消防フェア開催のお知らせ

2024.02.01 イベント

令和6年3月1日(金)から3月7日(木)の春季全国火災予防運動期間中に、消防フェアを開催します。皆様のご来場、心よりお待ちしております。

日 時 令和6年3月3日(日)10時00分~15時00分
場 所 イオンタウン上里
イベント内容 救助訓練の展示、各種防火・防災体験、消防車両の展示、火災予防ポスター展及び第4回ぬりえ展(出展:旭保育園、西光保育園、松久保育園、渡瀬保育園)などを開催予定です。
※火災予防ポスター展及び第4回ぬりえ展は、令和6年3月1日(金)~7日(木)の期間で開催します。

消防フェアは、児玉郡市防火安全協会が協賛しています。


消防防災フェア チラシ (497kb)

会長 新年のご挨拶

2024.01.01 謹賀新年

新年を迎え、一言ご挨拶を申し上げます。

はじめに、昨年5 月に新型コロナウイルス感染症の感染法上の位置づけが5類に移行され、社会状況もコロナ以前の状況になる中ではございますが、各事業所におかれましては、引き続き業務継続や感染防止にご努力をされていることに深く敬意を表します。

昨年は、協会事業につきましては、4年ぶりに会員視察研修を開催し、コロナ以前の事業規模に戻りつつある年でありました。本年は、協会事業のほか、来年に控えている協会創立70 周年に向け、式典等の計画を進めていく準備の年となります。事業成功に向け、会員一丸となり臨んでいく所存であります。

おわりに、2024年が素晴らしい一年となりますよう、事業所の益々のご発展と会員各位のご健勝とご多幸を心よりご祈念を申し上げ、また、日頃からご尽力いただいている消防本部の皆様に深く感謝申し上げますとともに、新年のご挨拶とさせていただきます。

2024年 元旦

会長 入 基弘

令和5年度児玉郡市広域消防本部消防職員意見発表会に協賛しました

2023.12.01 お知らせ

令和5年11月29日(水)に、消防本部多目的ホールにて開催された、令和5年度児玉郡市広域消防本部消防職員意見発表会に協賛しました。

消防職員意見発表会とは、職員の職務を通しての体験をもとに、消防防災に関する決意、抱負又は提案等積極的な意見発表を行い、併せて研究心を鼓舞し、意識及び資質の向上を図ることを目的に開催され、6名の消防職員が発表されました。

協会から、参加者全員に参加賞と、最優秀者と正副会長が選んだ1名に副賞を贈呈いたしました。

  

令和5年度児玉郡市防火安全協会第2回特別講習会を開催しました

2023.12.01 講習・研修

令和5年11月21日(火)に、早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンターにて、令和5年度児玉郡市防火安全協会第2回特別講習会を開催しました。今回は、独立行政法人製品評価技術基盤機構(通称:NITE)から講師をお迎えし、製品事故についてお話しいただきました。

約50名の協会員が参加し大変有意義な講習会となりました。
本協賛事業につきましては、防火管理部会が活動しています。

  

第33回火災予防ポスターコンクールについて

2023.11.15 イベント

11月1日(水)に第33 回火災予防ポスターコンクールの表彰式が行われました。管内の小学4年生から6年生が描いた作品を審査し、各学年から金賞1、特別賞1点を決定し、受賞した6名のうち5名が児玉郡市広域消防本部多目的ホールにて賞状を授与されました。

特別賞の受賞者には入会長から賞状と副賞が手渡されました。

なお、入賞作品を秋季全国火災予防運動期間に合わせ、11月6日(月)から11月19日(日)までの間、ウニクス上里(2階屋内通路)に展示します。

ぜひ足を運んで児童の作品をご覧ください。

  

第33回火災予防ポスターコンクール 優秀作品 (1,321kb)

「令和6年度危険物安全週間推進標語」の募集について

2023.11.01 お知らせ

危険物安全週間の行事を推進するため、危険物の災害の防止と危険物の貯蔵、取扱いの安全を呼びかける標語を募集し、最優秀作はその年の危険物安全週間推進標語として採用し、ポスター他、各種広報活動に使用されます。

危険物安全週間は、毎年6月の第2週(日曜日から土曜日までの1週間)に行われ、令和6年度は、6月2日(日)から6月8日(土)までです。

令和6年度危険物安全週間推進標語 募集リーフレット (224kb)

「令和5年度危険物事故防止対策論文」の募集について

2023.11.01 お知らせ

危険物保安技術協会では、安全で快適な社会づくりに向け、危険物の製造、貯蔵、輸送、取扱いに係る事故防止を図ることを目的として 、消防庁と共に危険物に係る事故の防止に関する論文を広く募集しております。

令和5年度危険物事故防止対策論文 募集リーフレット (263kb)

第34回自衛消防隊屋内消火栓操法大会(結果)について

2023.11.01 お知らせ

平素の訓練成果を確認し、自衛消防能力の向上と訓練に対する意識の高揚を図り、併せて、防火管理者を中心とした自主防火管理体制の確立を図ることを目的とした「第34 回自衛消防隊屋内消火栓操法大会」が10月11日(水)、児玉郡市広域消防本部で児玉郡市防火安全協会の協賛のもと開催されました。
自衛消防隊とは各事業所内に設けられ、火災発生時に初期活動や応急処置対策を行う組織です。今回9事業所12チーム46人の自衛消防隊員が参加しました。男子は朝日工業が昨年に続き優勝し、2連覇を達成しました。

  • 男子順位
    順位 事業所名
    1位 朝日工業
    2位 本庄市役所
    3位 フィグラ
  • 女子順位
    順位 事業所名
    1位 本庄市役所
    2位 神川町役場
    3位 沖電気工業

  

埼玉県自治体消防75周年記念式典が開催されました。

2023.11.01 お知らせ

10月30日(月)鴻巣市文化センター「クレアこうのす」において、自治体消防発足75周年を迎えるにあたり、県の消防防災体制の一層の充実強化と防火思想の普及・啓発を図るため、「埼玉県自治体消防75周年記念式典」が開催されました。
式典中、消防防災関係団体役員表彰として、当協会から入会長、田沼副会長、草間副会長が、消防防災関係功労団体表彰として、当協会が、埼玉県知事より表彰されました。

第51回全国消防救助技術大会(陸上部)ロープブリッジ渡過に、児玉郡市広域消防本部より出場しました。

2023.10.02 お知らせ

令和5年8月25日に北海道札幌市で行われた、第51回全国消防救助技術大会(陸上の部)ロープブリッジ渡過において、中央消防署消防士長 秋山慶之介さんが埼玉県代表として出場しました。
たくさんのご支援、ご声援をいただいた結果、入賞という優秀な成績を収めました。

児玉郡市防火安全協会協賛として、全国大会出場を記念し楯と記念品を手渡しました。

「ロープブリッジ渡過」とは
水平に展張された渡過ロープ20メートルを往路はセイラー渡過、復路はモンキー渡過する。ロープ渡過の基本的な訓練です。

令和5年度会員視察研修が開催されました。

2023.10.02 講習・研修

9月22日(金)に4年ぶりとなる視察研修が開催されました。
今回は1日の視察研修となりましたが、会員19名にご参加いただき、埼玉県防災航空センター(川島町)と能美防災(熊谷市)を見学しました。
埼玉県防災航空センターでは、航空隊員の方から資機材等の説明を受け、訓練から戻ってきたヘリコプターの着陸の様子を見学できました。
能美防災では、自動火災報知設備等の消防用設備の解説や煙体験室での避難の状況を体験しました。また、泡消火設備による消火実験を見学しました。
参加者は、着陸するヘリコプターを間近に見学でき、風圧のすごさを体感できたり、事業所に設置されている消防用設備の仕組み等を学ぶことができたりと、大変有意義な研修となりました。

  

第33回火災予防ポスターコンクール審査会を消防本部と共催で開催しました

2023.10.02 イベント

9月28日(木)、夏休み期間中に管内の小学4年生から6年生が描いた1,323作品のうち、各小学校から選出された212点を消防本部において審査した結果、金賞3点、銀賞24点、銅賞60点及び特別賞3点の計90点の入選が決定いたしました。
審査員である入会長は、特別賞3点を選定しました。

本協賛事業につきましては、医療福祉部会、液化石油ガス部会が活動しています。

  

第33回火災予防ポスター展

日時 11月6日(月)から11月19日(日)まで
開催場所 ウニクス上里 (上里町七本木2272-1)
その他 展示作品は各小学校から選出された212 点

住警器設置促進「敬老の日」キャンペーンに協賛します。

2023.09.01 お知らせ

住警器設置促進「敬老の日」キャンペーンに協賛します。
住宅防火対策・高齢者等防火対策事業の一環として、地域住民の安心・安全につなげるため、より一層の火災予防と防火意識の高揚を図ることを目的に、児玉郡市広域消防本部が実施している事業です。
昨年に引き続き、以下の協会員の事業所で、9月1日(金)から9月30日(土)の間、住警器リーフレットと花の種を配布しています。
※数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

【児玉郡市広域消防本部管内協賛事業所】
埼玉ひびきの農業協同組合、埼玉信用組合、㈱武蔵野銀行、㈱足利銀行、埼玉開発㈱こだまゴルフクラブ、北武蔵カントリークラブ、オリムピック・カントリークラブレイクつぶらだコース、市川総業㈱美里ゴルフ倶楽部、市川総業㈱美里ロイヤルゴルフクラブ、貫井観光開発㈱埼玉国際ゴルフ倶楽部、こだま神川カントリークラブ

「敬老の日キャンペーン」ポスター (197kb)

令和5年度児玉郡市防火安全協会第1回特別講習会が日産化学株式会社埼玉工場で開催されました。

2023.07.03 講習・研修


令和5年6月28日(水)日産化学株式会社埼玉工場におきまして、「令和5年度児玉郡市防火安全協会第1回特別講習会」が開催されました。
今回は日産化学自衛消防隊と児玉郡市広域消防本部との合同訓練により、初期消火、119番通報、公設消防隊への引き継ぎの訓練を実施し、その様子を協会員が見学いたしました。

【講習の内容】

1 合同訓練見学・施設見学
2 講話「化学物質管理・環境保全」
  講師:日産化学株式会社埼玉工場 環境保全室 外山 公二 様

  
  

令和5年度埼玉県危険物安全講演会が行われました。

2023.07.03 講習・研修

令和5年6月21日(水)児玉郡市広域消防本部 多目的ホールにて、「令和5年度埼玉県危険物安全講演会」のWEB上映が開催されました。

第34回自衛消防隊屋内消火栓操法大会の開催

2023.07.03 イベント

児玉郡市防火安全協会が協賛する第34回自衛消防隊屋内消火栓操法大会の日程が、下記のとおり開催されます。この大会は、火災への意識を向上させるとともに消火技術や操作技術、初期消火態勢を習得させることにより自衛消防隊の技術向上を図ることを目的としています。

大会名 「第34回自衛消防隊屋内消火栓操法大会」
開催日時 令和5年10月11日(水)13時00分~17時00分
※ 荒天時中止
開催場所 児玉郡市広域消防本部駐車場
本庄市西富田904番地3
主催 児玉郡市広域消防本部
協賛 児玉郡市防火安全協会

第34回自衛消防隊屋内消火栓操法大会のお知らせ

令和5年度版児玉郡市防火安全協会会則・会員名簿を発送いたしました。

2023.07.03 お知らせ

所在地、名称及び代表者氏名等に変更が生じた場合は、「氏名・名称等変更届」にてお知らせください。
メールまたはFAXにて、ご送信ください。

  FAX:0495-24-8393
  メール:boukakyoukai@kodamakouiki.jp

氏名・名称等変更届

令和5年度定例表彰伝達式が行われました。

2023.06.02 お知らせ

協会加入の事業所及び当該事業所の危険物保安監督者等で、火災予防上功績のあった個人及び団体に対して、表彰を行っています。

関東甲信越地区危険物防火安全協会連合会 表彰                     (敬称略)

功労事業所 株式会社 金冠堂 埼玉工場

公益社団法人 埼玉県危険物安全協会連合会 表彰                    (敬称略)

優良危険物事業所 株式会社 倉本産業 児玉工場
株式会社 タムラ製作所 児玉工場
三愛オブリガス東日本 株式会社 北関東支店本庄営業所
優良危険物取扱者 山田 健二(山田運送 株式会社)
大木 強(東特塗料 株式会社 本庄工場)
新井 剛(朝日工業 株式会社 埼玉工場)
優良普及啓発活動 真下建設 株式会社
社会福祉法人 明正会
赤城乳業 株式会社 本庄千本さくら『5S』工場

児玉郡市防火安全協会 表彰                              (敬称略)

優良事業所 東洋加工 株式会社 美里工場
株式会社 アイビー化粧品 美里工場
株式会社 ジョイアス・フーズ 児玉工場
株式会社 ユニフロー 埼玉工場
大同機工 株式会社 埼玉工場
功労事業所 貫井観光開発 株式会社 埼玉国際ゴルフ倶楽部
リソル 株式会社 北武蔵カントリークラブ事業所
有限会社 ふじ井
学校法人 福島学園 認定こども園 本庄幼稚園
学校法人 豊美学園 上里幼稚園

  

メールマガジン「全危協NEWS」へのご登録について

2023.05.08 お知らせ

一般財団法人全国危険物安全協会からの最新情報をメール配信にてお知らせいたします。危険物事業所における教育、情報ツールとして活用いただけます。
是非、ご登録ください。


メールマガジン全危協NEWSご登録について (212kb)


全国危険物安全協会

令和5年度全国統一防火標語ポスターの掲載

2023.04.28 お知らせ

『火を消して 不安を消して つなぐ未来』

防火ポスターは、全国の消防署や役所などの公共機関等に2023年4月から翌年3月まで掲載されます。


総務省消防庁

令和5年度 危険物安全週間推進ポスター掲載

2023.04.28 お知らせ

『意志つなぐ 連携プレーで 事故防ぐ』

危険物安全週間は、平成2年消防庁により制定され、以来毎年6月の第2週(日曜日から土曜日までの1週間)に各種事業が実施されております。
目的として、事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図るものです。


全国危険物安全協会

ぬりえコーナーができました!

2023.03.08 お知らせ

小さなお子さんにも楽しんでいただけるよう、ぬり絵を用意しました!
ぜひ、皆さんのオリジナルカラーで「ぼくだけ、わたしだけ」の作品を作ってください。

  
【PDFダウンロード】

消防防災フェアに協賛しました

2023.03.08 イベント

全国春季火災予防運動実施期間中の3月4日(土)にカインズ本庄早稲田店で開催された、児玉郡市広域消防本部・消防防災フェアに当協会が協賛しました。

当日は晴天に恵まれ、ご家族で水消火器による消火体験をはじめ、AEDを使用しての心肺蘇生法体験や煙体験ハウスでの煙体験など、さまざまな体験をしていただきました。

また、2階ホールで開催した火災予防ポスター展及び第3回ぬりえ展においても、お子さんを連れた多くのご家族が訪れ、盛況のうちに終了いたしました。

コロナ対策を十分に行いながら開催されたイベントでしたが、協会員も各ブースに分かれイベントに協力している中で、子供たちの笑顔に触れ、とても癒されていました。

本協賛事業に全部会が活動しました。

  
  
  

消防防災フェア開催のお知らせ

2023.02.01 お知らせ

令和5年3月1日(水)から3月7日(火)の春季全国火災予防運動期間中に、消防防災フェアを開催します。皆様のご来場、心よりお待ちしております。

日 時 令和5年3月4日(土)10時00分~14時00分
場 所 カインズ本庄早稲田店
イベント内容 各種防火・防災体験、消防車両の展示、火災予防ポスター展及び第3回ぬりえ展(出展:みさと保育園、安誠保育園、聖徳本庄保育園、小島南保育園)などを開催予定です。
※火災予防ポスター展及び第3回ぬりえ展は、3月1日(水)~3月7日(火)まで2階ホールにて開催します。

消防防災フェアは、児玉郡市防火安全協会が協賛しています。


消防防災フェア チラシ (423kb)

会長 新年のご挨拶

2023.01.01 謹賀新年

新年を迎え、一言ご挨拶を申し上げます。

はじめに、この数年、新型コロナウイルス感染症の流行が続き社会状況が悪化している中、各事業所におきましては、業務の継続や感染拡大防止に大変なご努力をされていることに深く敬意を表します。

昨年は、協会事業につきましても制限を余儀なくされ、安心・安全な地域作りの実現に少なからず影響された年でありました。当協会は、昨年の一文字「戦」を念頭に、本年は協会事業において地域の活性と地域住民の共助に目を向け、目的意識を明確にチャレンジを続け、皆様のお役に立てる取り組みを推進してまいります。

日頃から当協会の事業運営にあたり、ご理解、ご協力に対し改めて感謝申し上げます。

皆様にとりまして、2023年が素晴らしい一年となりますよう、事業所の益々のご発展と会員各位のご健勝とご多幸を心よりご祈念するとともに、新型コロナウイルス感染症の終息をご祈願し、新年のご挨拶とさせていただきます。

2023年 元旦

会長 入 基弘

令和4年度児玉郡市防火安全協会第2回特別講習会を開催しました

2022.12.01 講習・研修

令和4年11月22日(火)に、早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンターにて、令和4年度児玉郡市防火安全協会第2回特別講習会「事業所の防火・防災について」を開催しました。この講習会は、アームレスキュー 田中 章 氏(深谷市消防本部 元消防長)を講師としてお迎えし、協会員向けに実施しました。

このような外部講師による講習会も2年ぶりとなりますが、約60名の協会員が参加し大変有意義な講習会となりました。
本協賛事業につきましては、危険物部会が活動しています。

  

「令和5年度危険物安全週間推進標語」の募集について【終了】

2022.11.01 お知らせ

危険物安全週間の行事を推進するため、危険物の災害の防止と危険物の貯蔵、取扱いの安全を呼びかける標語を募集し、最優秀作はその年の危険物安全週間推進標語として採用し、ポスター他、各種広報活動に使用されます。

危険物安全週間は、毎年6月の第2週(日曜日から土曜日までの1週間)に行われ、令和5年度は、6月4日(日)から6月10日(土)までです。

令和5年度危険物安全週間推進標語 募集リーフレット (943kb)

「令和4年度危険物事故防止対策論文」の募集について【終了】

2022.11.01 お知らせ

危険物保安技術協会では、安全で快適な社会づくりに向け、危険物の製造、貯蔵、輸送、取扱いに係る事故防止を図ることを目的として 、消防庁と共に危険物に係る事故の防止に関する論文を広く募集しております。

令和4年度危険物事故防止対策論文 募集リーフレット (440kb)

第33回自衛消防隊屋内消火栓操法大会(結果)について

2022.11.01 お知らせ

平素の訓練成果を確認し、自衛消防能力の向上と訓練に対する意識の高揚を図り、併せて、防火管理者を中心とした自主防火管理体制の確立を図ることを目的とした「第33回自衛消防隊屋内消火栓操法大会」が10月13日(木)、児玉郡市広域消防本部で児玉郡市防火安全協会の協賛のもと開催されました。
自衛消防隊とは各事業所内に設けられ、火災発生時に初期活動や応急処置対策を行う組織です。3年ぶりの開催となった今回は10事業所33人の自衛消防隊員が参加しました。

  • 男子総合順位
    順位 事業所名
    1位 朝日工業
    2位 神川町役場
    3位 フジアイタック
  • 女子総合順位
    順位 事業所名
    1位 フィグラ
  • 特別賞
    上里町役場

    努力賞
    日立ハイテクA


  

第32回火災予防ポスターコンクールについて

2022.11.01 イベント

11月1日(火)に第32回火災予防ポスターコンクールの表彰式が行われました。管内の小学4年生から6年生が描いた作品を審査し決定した、金賞3点と特別賞3点を描いた計6名が児玉郡市広域消防本部 多目的ホールにて賞状を授与されました。

特別賞の受賞者には入会長から賞状と副賞が手渡されました。

なお、入賞作品を秋季全国火災予防運動期間に合わせ、11月5日(土)から11月15日(火)までの間、イオンタウン上里(1階中央入口付近)に展示します。

ぜひ足を運んで児童の作品をご覧ください。

  

第32回火災予防ポスターコンクール 優秀作品 (3,520kb)

児玉郡市広域消防本部消防長より、人命救助をおこなった協会員が表彰されました。

2022.11.01 お知らせ

令和4年7月28日(木)に本庄市本庄二丁目で発生した市道の冠水で、普通乗用車から脱出不能に陥った要救助者を消防隊が到着するまでに救出した功績で、液化石油ガス部会の木村燃料店 木村美彦氏が表彰されました。

第32回火災予防ポスターコンクール審査会を消防本部と共催で開催しました

2022.10.06 お知らせ

9月26日(月)、夏休み期間中に管内の小学4年生から6年生が描いた1,720作品のうち、各小学校から選出された199点を消防本部において審査した結果、金賞3点、銀賞24点、銅賞60点及び特別賞3点の計90点の入選が決定いたしました。

審査員である入会長は、特別賞3点を選定しました。
本協賛事業につきましては、防火管理部会が活動しています。

  

第32回火災予防ポスター展

日 時 11月5日(土)から11月15日(火)まで
場 所 上里町金久保359-1
イオンタウン上里(1階通路にて展示)
その他 展示作品は各小学校から選出された199点

第50回全国消防救助技術大会(陸上部)はしご登はんに、児玉郡市広域消防本部より出場しました。

2022.09.01 お知らせ

令和4年8月26日に東京都立川市で行われた、第50回全国消防救助技術大会(陸上の部)はしご登はんにおいて、中央消防署 消防副士長 卜部太一さんが埼玉県代表として出場しました。たくさんのご支援、ご声援をいただいた結果、入賞という優秀な成績を収めました。

児玉郡市防火安全協会協賛として、全国大会出場を記念し楯と記念品を手渡しました。

  

「はしご登はん」とは
自己確保の命綱を結索した後、15メートルの垂直はしごを早く登る訓練で、災害現場での高所への進入等に活かされ、消防活動に欠かせない訓練です。

令和4年度おもちゃ花火講習会に協賛しました。

2022.08.25 イベント

児玉郡市広域消防本部が幼稚園や保育園で開催する『おもちゃ花火教室』に当協会は協賛しています。
この講習は、子供達におもちゃ花火を安全に楽しんでいただくために、花火の遊び方を指導する教室です。今年度の講習は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、本庄幼稚園と上里幼稚園の先生に講習を依頼し、園児に花火の遊び方について指導していただきました。

  

おもちゃ花火リーフレット ~ルールを守って楽しい花火~ (1177kb)

住警器設置促進「敬老の日」キャンペーンに協賛します。

2022.08.25 お知らせ

住警器設置促進事業は、住宅防火対策・高齢者等防火対策事業の一環として、地域住民の安心・安全につなげるため、より一層の火災予防と防火意識の高揚を図ることを目的に、児玉郡市広域消防本部が令和2年度から実施している事業です。
今回は以下の協会員の事業所で、9月1日(木)から9月30日(金)の間、住警器リーフレットと花の種を配布いたします。
※数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

【児玉郡市広域消防本部管内協賛事業所】
埼玉ひびきの農業協同組合、埼玉信用組合、㈱武蔵野銀行、㈱足利銀行、埼玉開発㈱こだまゴルフクラブ、㈱児玉カントリー倶楽部、北武蔵カントリークラブ、オリムピック・カントリークラブ レイクつぶらだコース、市川総業㈱美里ゴルフ倶楽部、市川総業㈱美里ロイヤルゴルフクラブ、貫井観光開発㈱埼玉国際ゴルフ倶楽部、こだま神川カントリークラブ

「敬老の日キャンペーン」ポスター (305kb)

「敬老の日キャンペーン」協賛品 (125kb)

令和4年度保安講習開催案内[オンライン講習]が改訂されました。

2022.08.25 講習・研修

【主な改訂内容】
 1.第1回の講習は事業所等単位が対象でしたが、第2回以降の講習は個人の受講申請を受付けます。
 2.会社・事業所等単位(5名以上)でまとめて受講申請する場合、事前予約を受付けます。
    事前予約の期間  申請受付期間開始日の2週間前から
    事前予約の方法  埼玉県危険物安全協会連合会まで「事前予約申込書」をメールで提出
 3.危険物取扱者免状に12桁の免状番号が記載されていない方はオンライン講習の受講はできません。

令和4年度児玉郡市防火安全協会第1回特別講習会が株式会社タムラ製作所児玉工場で開催されました。

2022.07.04 講習・研修

令和4年6月15日(水)株式会社タムラ製作所児玉工場におきまして、「令和4年度児玉郡市防火安全協会第1回特別講習会」が開催されました。
今回の講習は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、当日ご出席の皆様はマスクを着用の上、手指のアルコール消毒の実施及び会場内は社会的距離を十分確保する中での開催となりました。

【講習の内容】

1 合同訓練見学・施設見学【雨天中止】
2 講話「災害に対する安全衛生の取り組み」
  講師:株式会社タムラ製作所児玉工場
  人事総務本部本社総務グループスペシャリスト
  兼 児玉総務セクションリーダー  野田 康弘 氏

  

令和4年度埼玉県危険物安全講演会が行われました。

2022.07.04 講習・研修

令和4年6月21日(火)児玉郡市広域消防本部 多目的ホールにて、「令和4年度埼玉県危険物安全講演会」のWEB上映が開催されました。

第33回自衛消防隊屋内消火栓操法大会の開催が決定しました。

2022.07.04 イベント

児玉郡市防火安全協会が協賛する第33回自衛消防隊屋内消火栓操法大会の日程が、下記のとおり決定しました。この大会は、火災への意識を向上させるとともに消火技術や操作技術、初期消火態勢を習得させることにより自衛消防隊の技術向上を図ることを目的としています。

大会名 「第33回自衛消防隊屋内消火栓操法大会」
開催日時 令和4年10月13日(木)13時00分~17時00分
※ 荒天時中止
開催場所 児玉郡市広域消防本部駐車場
本庄市西富田904番地3
主催 児玉郡市広域消防本部
協賛 児玉郡市防火安全協会

第33回自衛消防隊屋内消火栓操法大会のお知らせ(児玉郡市広域消防HP)

令和4年度版児玉郡市防火安全協会会則・会員名簿を発送いたしました。

2022.07.04 お知らせ

所在地、名称及び代表者氏名等に変更が生じた場合は、「氏名・名称等変更届」にてお知らせください。
メールまたはFAXにて、ご送信ください。

  FAX:0495-24-8393
  メール:boukakyoukai@kodamakouiki.jp

氏名・名称等変更届

令和4年度定例表彰伝達式が行われました。

2022.06.02 お知らせ

協会加入の事業所及び当該事業所の防火管理者及び危険物保安監督者等で、火災予防上功績のあった個人及び団体に対して、表彰を行っています。

公益社団法人 埼玉県危険物安全協会連合会 表彰                    (敬称略)

優良危険物事業所 タツムテクノロジー 株式会社
暁運送 株式会社
大森クローム工業 株式会社 埼玉工場
優良危険物取扱者 平児玉 和広(株式会社 日本マイカ製作所)
大里 健一(三愛オブリガス東日本 株式会社)
優良普及啓発活動 社会福祉法人 神流福祉会 特別養護老人ホームいろりの友
株式会社 東環エンジニアリング
ベストバンケット五州園 株式会社

児玉郡市防火安全協会 表彰                              (敬称略)

優良事業所 株式会社 渡辺運送
有限会社 岩上運輸
株式会社 EWBトーア
有限会社 磯野商店
日本瓦斯 株式会社 上里営業所
本庄ガス 株式会社
社会福祉法人 友愛会 障がい者支援施設グリーンヒル美里
社会福祉法人 みさと福祉会 みさと保育園
医療福祉法人 桂水会 岡病院
株式会社 ジョッキ埼玉工場
赤城乳業 株式会社 本庄千本さくら『5s』工場
功労事業所 株式会社 パロマ 本庄工場
株式会社 中央梱包運輸 美里営業所関越児玉倉庫
フリージア 株式会社 ありの実デイサービス

  

全国統一防火標語ポスターの掲載

2022.04.27 お知らせ

『お出かけは マスク戸締り 火の用心』

防火標語は、家庭や職場・地域における防火意識の高揚を図ることを目的として募集され、57回目となる令和4年度の防火標語は、全国からの14,693点もの応募の中から選ばれました。


総務省消防庁

令和4年度 危険物安全週間推進ポスター掲載

2022.04.27 お知らせ

『一連の 確かな所作で 無災害』

危険物安全週間は、平成2年消防庁により制定され、以来毎年6月の第2週(日曜日から土曜日までの1週間)に各種事業が実施されております。
目的として、事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図るものです。


全国危険物安全協会

ガス警報器設置・交換運動について

2022.04.04 お知らせ

ガス漏れ事故のほとんどは、「ガスをつけたつもり」「ガス栓を閉めたつもり」「すぐにもどるつもり」などのミスが原因となっています。「ガス警報器」の設置を正しくしていれば適切に作動して、人のミスによる事故を警報してくれます。


ガス警報器設置・交換運動チラシ (599kb)

地域防災力の充実強化のための講演サイトの開設について

2022.03.12 お知らせ

(一財)日本防火・防災協会において、平成25年12月に成立した「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」の趣旨を実現するための講演内容となっております。

講演内容

「地域防災力の充実強化に向けた・自主防災組織に関する取組」
 消防庁国民保護・防災部防災課 地域防災室 室長 田村 一郎 氏

「災害の時代における自主防災組織」
 兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 科長 室崎 益輝 氏

「災害史のなかの女性-江戸地震と関東大震災-」
 歴史学者 北原 糸子 氏

「防災のための情報発信と防災教育を考える」
 神戸学院大学現代社会学部 社会防災学科教授 舩木 伸江 氏

「次世代の地域の守り人たちを育てる~」
 (一社)RISK WATCH 理事長 長谷川 祐子 氏

地域防災力の充実強化のための講演

令和4年新着! 「防火・防災DVD」貸し出します。

2022.03.12 お知らせ

消防本部予防課では、防火・防災についての知識を深めていただくため、無料でDVDの貸出しをしています。

最新DVD紹介

一般・防災管理者・施設管理者向け
「安心・安全なガソリンスタンド業務のために」

このほか、火災予防、防火管理、消防用設備及び地震・災害関連など、貸出DVDについての手続き等お問い合わせは、予防課 TEL 0495-24-8392 まで

第2回消防ぬりえ展を主催しました。

2022.03.01 イベント

小学生以下を対象に90作品のご応募をいただきました。ご応募いただいた皆様に御礼申し上げます。
すべての作品の中から、入賞作品17点が決定いたしましたので発表いたします。
受賞おめでとうございます。


第2回消防ぬりえ展 受賞発表 (259kb)

応募作品一覧 (317kb)

【ご応募いただいた方全員に、消防本部にて賞状をご用意しております。】
【第2回消防ぬりえ展は、新型コロナウイルス感染症の拡大のため、中止となりました。】

県下一斉住警器普及啓発広報及び春季全国火災予防運動啓発活動イベントについて

2022.02.02 お知らせ

【令和4年3月に管内物販店で開催を計画しておりましたが、
 新型コロナウイルス感染症の拡大のため、中止となりました。】

会長 新年のご挨拶

2022.01.01 謹賀新年

新たな年を迎えるにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

はじめに、新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、消防や医療従事者をはじめとする多くの方々がこの未曾有の危機を乗り越えるために大変なご努力をされていることに深く敬意を表します。

昨年は大幅に制限された一年でしたが、当協会は、安全に安心して暮らせる地域社会の実現に資することを目的としており、協会ホームページ公開を機に、皆様のお役に立てる取り組みをさらに推進させてまいります。

日頃から当協会の事業運営に当たり、ご理解とご協力に改めて感謝いたしますとともに、皆様にとりまして2022年が素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

2022年 元旦

会長 入 基弘

第31回火災予防ポスターコンクール優秀作品ポスターが完成しました。

2021.12.20 お知らせ

管内の小学4年生から6年生が描いた作品で消防本部において審査し決定した、金賞3点、特別賞3点及び銀賞24点が描かれたポスターが完成しました。
本ポスターは協会員の事業所のほか、公共施設や駅などに掲示されます。


令和3年 第31回火災予防ポスターコンクール優秀作品 (556kb)

消防庁舎一般開放イベントに協賛しました。

2021.12.20 イベント

秋の火災予防運動期間の11月13日(土)、14日(日)の二日間で開催された児玉郡市広域消防本部・中央消防署消防庁舎一般開放に当協会が協賛しました。
両日は晴天に恵まれ、お子さんを連れた多くのご家族が訪れ、起震車による地震体験、水消火器による消火体験をはじめ、普段は見ることのできない訓練塔の見学など、さまざまな体験ができ、たいへん盛況でした。
コロナ対策を十分に行いながら開催されたイベントでしたが、協会員も各ブースに分かれイベントに協力している中で、子供たちの笑顔に触れとても癒されていました。
また、火災予防ポスターコンクールの表彰式も同時に行われ、特別賞の受賞者に入会長から賞状と副賞が手渡されました。
本協賛事業に全部会が活動しました。

  

  

全国で一酸化炭素中毒事故が発生しています

2021.12.08 お知らせ

近年、食品工場及び業務用厨房施設等において都市ガス及び液化石油ガスの消費設備による一酸化炭素中毒事故が発生しています。特に、食品工場及び業務用厨房施設等において一酸化炭素中毒事故が発生した場合、多くの人を巻き込み、甚大な被害を及ぼす可能性があることから、「換気・点検・手入れ・業務用換気警報器設置」等の重要性について、業務用厨房等の所有者・使用者の皆様の理解が必要です。

一酸化炭素中毒の防止について (390kb)

住宅用火災警報器の取付支援のご案内

2021.11.17 お知らせ

住宅用火災警報器を自ら取り付けることが困難な世帯には、申請により消防職員が無償で取付の支援を開始しました。

住宅用火災警報器 取付支援リーフレット (551kb)

オンラインによる危険物取扱者保安講習の開催について【終了】

2021.11.17 講習・研修

令和3年度の危険物取扱者保安講習につきましては、この度、会場での集合型の講習に加え、新たにオンラインによる保安講習を開催することとなりました。

「命を守る10のポイント」

2021.11.02 お知らせ

近年の火災を取り巻く状況の変化や、高齢者の生活実態等を踏まえて、総務省消防庁において作成されていた「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」が「住宅防火 いのちを守る 10のポイント」に改正されました。


「命を守る10のポイント」 (176kb)

秋季全国火災予防運動期間中、消防イベントが2日間開催されます。

2021.10.22 イベント

日時 令和3年11月13日(土)13時30分~16時00分
令和3年11月14日(日)10時00分~15時30分

各種防火・防災体験、消防車両や救助訓練の展示など 防火・防災体験をしてくれた子供たちには、オリジナルグッズを進呈します。
本協賛事業に全部会が活動する予定です。


イベントチラシ (598kb)

第31回火災予防ポスターコンクール表彰式・展示会を開催します。

2021.10.22 お知らせ


本コンクール入選作品のうち、金賞3点、特別賞3点の受賞者を表彰いたします。また、表彰式終了後、全入選作品を2日間、消防本部に展示します。

表彰式日時 令和3年11月13日(土)13時00分~
展示会日時 令和3年11月13日(土)13時30分~16時00分
令和3年11月14日(日)10時00分~15時30分

本協賛事業に全部会が活動する予定です。

第31回火災予防ポスターコンクール審査会を消防本部と共催で開催しました。

2021.10.22 お知らせ

10月13日(水)、夏休み期間中、管内の小学4年生から6年生が描いた1,970作品のうち、各小学校から選出された197点を消防本部において審査した結果、金賞3点、銀賞24点、銅賞60点及び特別賞3点の計90点の入選が決定いたしました。
審査員である入会長は、特別賞3点を選定しました。
本協賛事業に防火管理部会が活動しました。

ホームページ公開のお知らせ

2021.09.10 お知らせ

このたび、児玉郡市防火安全協会はホームページを公開いたしました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

第31回火災予防ポスターコンクール審査会を開催します。

2021.09.10 お知らせ

10/13 当協会会長が児玉郡市広域消防本部消防長から審査員として選考され、管内の小学4年生~6年生から出展された作品を審査します。
最優秀作品(金賞各学年1点、会長特別賞各学年1点)は、11月中に挙行される表彰式で賞状が授与されます。
出展された作品は、秋季全国火災予防運動期間中、消防本部で展示予定です。
本コンクール審査会は、防火管理部会が活動する予定です。

令和3年度 住宅用火災警報器等の配布事業に協賛しました。

2021.09.03 お知らせ

一般社団法人全国消防機器協会に設置された「社会貢献委員会」から住警器等配布モデル事業実施地区として、全国20団体のうちの1団体に神川町(旧神泉地区)が決定し、住宅用火災警報器100個、住宅用消火器25本及び防炎品(防炎エプロン及び防炎アームカバー)25セットが9月2日、神川町に贈呈されました。
配付及び取付けについては、令和3年9月1日~20日「敬老の日」を中心に行われる「住宅防火・防災キャンペーン」に併せて、自治会が地元消防団の協力を得て実施します。
当協会では、この事業に医療福祉部会が活動し協賛しました。

「敬老の日」キャンペーンに協賛します。

2021.08.15 お知らせ

9/1~9/20までの間、おじいちゃん、おばあちゃんに火の用心の贈り物として、住宅用火災警報器を購入し取り付けてあげよう!をキャッチフレーズに各協力団体と提携して展開するキャンペーンです。
当協会がオリジナルグッズを600個協賛しています。

児玉郡市防火安全協会
新規会員募集中!